FABRICATION PROCESS 

当社では、お客様にご依頼をいただきましたら、イメージイラストを起こしたり、
制作する造形物の図面、もしくは模型を作成し、より具体的にお客様に、
造形物のありようをイメージしていただきます。
進行中は適宜工程写真を提供し、よりお客様の要望に叶うように努力しております。
以下に当社の製作過程を紹介いたします。
(製作過程は工法が多岐にわたるため一部のみの紹介です)

Design 設計 

Miniature production ミニチュア製作 

必要であればミニチュア、模型等も作ります。
造形モノは細かい寸法が分かりにくく、ミニチュア、
模型を作ってから設計をしていくことも多々あります。


Prototype production 原型製作 

図面やミニチュア、模型をお客さんに提出し、
承認がもらえれば原型製作をしていきます。
粘土原型、木工原型、発泡ウレタンの削りだし原型などなど手法はたくさんあります。
モノにより原型の作り方は異なります。
下記写真のようなものは、粘土原型が一番いいですね。


Production type production 生産型製作 

原型が完成すると、女型の製作に入ります。
基本的にはFRP型で製作しますが、原型が複雑なものは
シリコンゴムを使う事もあります。
型の製作もモノにより作り方はさまざまです。
下記写真のものは、シリコン型です。


Molding 成形 

成形です。つまりガラス繊維とポリエステル樹脂を女型に張り込んでいくことです。
ここで注意点です。
ガラス繊維を張り込んでいく際に、樹脂でガラス繊維をぬらしていくわけですが、
ぬらしすぎてべちゃべちゃにしていますと、変形が起こります。
出来る限り樹脂は絞り込んでいくように!


Assembly and processing 組立・加工 

成形後には施工時に必要な加工をします。
金物をインサートしたり、製品に穴を開けたりなどさまざまな加工が施されます。
写真がなくてすみません。。。

Painting 塗装 

下の写真を見てみてください。塗装です。手書きです。息が吹き込まれる瞬間ですよ。
本当に大変な塗装。腕の見せ所。


Packing and sending out 梱包・出荷 

出荷時には細心の注意が必要です。
スタッフが作り上げてきたものを搬送時にキズをつけるわけには行きません。
運転手さんも緊張してます。


Construction 施工 

 


Inspection 検査 

お客様に最終確認をしていただきます。

Finish 完了!